FC2ブログ
コンテントヘッダー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
コンテントヘッダー

ストレスと睡眠と俺。

ミ夜景5 (82)

最近、知り合いの漫画描きが「寝てしまう」のである。

原因はわかっとるがな。

ストレスだぜ!


ストレスが過度にかかると、個人的な経験で言うと、


「耐えられない眠気」


が襲ってくる事が多々有ったぜ。

もうこれが


何時間寝ても。

カフェイン剤飲んでも。

ユンケルを足しても。

気分転換しても。



全ッ  然眠気が取れなくなるんだが、コレは困りものなのである。

ストレスは軽い内ならば色々気分転換の方法も有るんだが、
限度を超えると気分転換どころか、



食欲

睡眠

色々な外的な興味全般

労働意欲



等が無くなるんで大変。

食欲が出ないという事は体力も当然出なくなるし

食欲が出ないからと言ってやせる訳でもなく、かえって太ったり
(個人差が有ると思うんで痩せる人も居るだろうが、変な物を
 間に合わせで食うから確実に健康には良くないと思う。)

睡眠が上手く取れないと言う事は当然仕事も上手く行かなくなるし、

物事に関する興味がなくなるという事は物書きとしては痛い事だし、
第一心の潤いが無くなるのは寂しいし、

人間関係も冷えるしなぁ・・・・・。


ストレスって胃に来る人と心臓に来る人が居るらしいが、
個人的には心臓に来てたなぁ。


こう、キュ~~~~ッと心臓が握られてる感じになってて恐かったなぁ!



まぁ俺は最近はそこまでの事は全然無いんだが、ちょっと知り合いが心配。


漫画でストレスを感じると、心と体の両方が


「漫画を描くな!」

とか反発する気がするんだが、まぁどんな職業でも同じか・・・・・。



ストレスで肝臓に来るとやたら疲れがたまってくるらしいし、

手首が腱鞘炎になるのも、実はストレスも多いに関係してるらしいんで
商売道具なんだし、ケアはしたいものだぜ!



漫画の相談なんてなかなか回りには相談出来ない事が多いんだから
なるべくは「出来る」友人を増やしたいよなぁ。




タクシーのおじさんが



「休日に盆栽とか、或いは絵を描くとか?何でも良いんです、
 そういうものを持ってる人じゃないと壊れる人が多いんですよ」



とか言っていたが、個人的には休日と言っても漫画描きは
なかなか腰をすえて遊びに夢中になれない生真面目な人が多いと思う。
(スイッチの切り替えの出来る人はその点素晴らしいと思う!)


だから仕事にやや関係の有りそうな感じで休憩を取るのが良いんじゃないかなぁ?


俺で言うと休日には自分の原稿を描いてみるとか?
或いは道具に凝ってみるとか?(ペン先探しなんかはそれですなぁ。)

「デッサンの勉強なんだよ!!!!!!!!!!!」

とエロい写真を見てみるとか?
スポンサーサイト
[PR]

FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!
コンテントヘッダー

ヒロインとエッチ漫画を考える!

ミ夜景5 (39)

昨日はクニの兄貴に電話


「理想の漫画のヒロインて誰だろうね?」



「え・・・・・・?

 ・・・・・・・・・・南ちゃん?」



アシ先で



「メーテルですかね?」



個人的には「ラムちゃん」なんだが




そう、人それぞれなのである!


・・・・・・・まぁ漫画のヒロインはともかくとして


最近つくづく思うのが、エッチ漫画を描くからには、



「この作者、そうとう頭が悪いわ・・・・・・ッッッッ!!!!」



と言われるような物を描かなければ!と思う。
(すいません、思い切り誤解を招く文面なんですが。)


描く以上は手加減は無用なんだしな

昔初めてショタ原稿を描いた時に、ネームは通ったんだけども
こちらから自主的に書き直しを頼んで書き直した事があるぜ。

別に「仕事に対して真面目だった」とかじゃなくて



「もっと見も蓋も無いもの描かないとッッッッ!!!!!」


とかの覚悟のためだったんだが、

100年、200年先のエッチ漫画のためにも俺は頑張らないといけないんだなぁ・・・・・




猿がポコティンを握った瞬間に進化を始めたように、
俺もやらなければならないのであるッッッッ・・・・・・!!!!

コンテントヘッダー

理想のヒロインと俺。

SANY0001.jpg

昨日、担当さんと電話で打ち合わせ。


設定とかはこのままで良いそうなんだが、
センターになるヒロインが欲しいそうである。


個人的に可愛い女性を用意したつもりなんだが、
企画書とかじゃ伝わんないのかもしれないね。

或いは俺の好みが変なのかも知れないぜ!


しかし「理想のヒロイン」かぁ・・・・・


いざ生み出すとなると大変だな。

さんざん考えて生まれてこないようならば再度同じヒロインで
押してみる事も考えているんだが

何しろ自分で


「この女はイカスぜ!!!!!!」


とか本気で思ってないとなかなか魅力的には描けそうに無いからなぁ。



プロはそんなことじゃあイカンとは思うんだが・・・・・・・ッッッッ。

コンテントヘッダー

裁判は長引きそうだなぁ・・・・。

コミスタ関連 (58)


次の公判に向けて向こうの弁護士さんから書類が来たぜ。

何でも、俺と被告人は

ビジネス上の関係をこえた「懇意」の関係だった、と言う事らしいが、


「加害者と被害者は仲良しさんだった!」


と言う事をことさら書類で主張してくるという事は裁判にどう
影響するのか良く分からんぜ。

仕事以外の付き合いは無かったしなぁ・・・。

打ち合わせの時に雑談くらいはするけども、あれの事だとしたら
ちょっと違うんじゃないかなぁ?


ひょっとして


「二人の間に誤解が有ってこうなってしまったが、
話し合いで解決できる 問題のはずだ。」



と言う事でも言い出す気なんだろうか?


う~~~~~~んん、推測なんで向こうに聞いてみないと何とも
言えないなぁ・・・・。



ん?書類によると



「被告は、当時生活に困っていた原告の生活を援助するために
仕事を 回し、会社の机を貸すなどしていた」



そうか、俺、金ねぇからなぁ!


でも俺の生活の事考えてくれてるなら、裁判になるまでお金払ってくれてないのは
何でか意味が分からんわ。
(回してくれた仕事はそもそもの発注した大手出版社が払ってるんで
 そのお金じゃ無いんだが)

弁護費用だってでけぇ負担なんだから物は考えて書類を作成していただきたいぜ。


「机を貸した」かぁ~~・・・・・・。


この文脈だと(裁判にさわりが有るとまずいんで原文ママじゃ無いんだが)
何だか俺が机も買えないくらい貧乏だったみたいだなぁ。
(違うでしょうか・・・・!!!??)


俺は自宅で部屋に篭りきりで仕事してると締め切り前じゃないと
つい怠けてしまうんだよ、
だから編集部に居れば仕事が進むんじゃないかなぁと
机を借してくれと頼んだんだが・・・・・?
(ついでに言うとこの編集プロだけに頼んだ事じゃ無い、あちこち
 頼んでるからなぁ。)

「他の出版社の仕事」なのに「被告の個人的な自宅」へ
机借りに行ったとかなら話は分かるんだが、
「発注された会社」の「編集部」に頼んだんだからそこまで特別扱いでは無いと思う。
(編集部に行ったのも1回しか記憶が無いし。)


いや、
「怠けグセの有る君が悪いんだよ!」
と言う話ならその通りなんだが。



まぁ編集部に机借りに行く漫画家さんとかあんまし聞かないしな。
(編集部でネーム描いてる人なんて珍しく無いんだがな。)

色々突っ込みたくなる書類なんだが、いちいち上げてるときりが無いんで
まぁいいか。


でもこの分だとまだまだかかりそうだなぁ。

「懇意」とかその辺はまぁ置くとして。


書類、読んでると具合悪くなるくらいデタラメ書いてるんだもんなぁ・・・・・・。
(警察とか、とにかく法が味方してくれれば簡単にカタがつく 裁判なんだがなぁ・・・・・
 キッチリ証拠は押さえて有るんだしなぁ・・・・。)

コンテントヘッダー

エッチ漫画と俺。

コミスタ関連 (162)

エッチ漫画って難しいなぁ・・・・・


エッチ漫画とかきちんと描けてる人ッてたぶん天才なんだよ!

と言うか「エッチの心地いい配分」と言うもののさじ加減がイマイチ良く・・・・。


昔は本当にスバラシイエッチ漫画が綺羅星のごとく存在した物である!

「いけないルナ先生」

「ハートキャッチいずみちゃん」

「Oh!透明人間」

「やるっきゃ騎士」

「パラダイス学園」

「二人におまかせ」

「まいっちんぐマチコ先生」


エッチ漫画とはちょっと違うんだが

「THE かぼちゃワイン」

(最近、3度目の連載でエルちゃんが確か27歳になってて驚いたなぁ!
 作品もよりお色気度が高くておじさん感動だぜ!ファンは買ったほうが良いな!!)


エッチと言うよりは「エロ」に近いんだが

「みんなあげちゃう」

とかはその当時、衝撃・・・・・と言うか、とにかく今改めて読み返すと
本当に・・・何と言うか・・・・もうなぁ・・・・・。


パッと浮かぶだけでももう・・・・すばらしいとしか言いようの無い作品群が・・・

近年だと「エイケン」とか、あと「オヤマ菊ノ助」とか。

永井先生の作品群とか、いまだに、と言うか今だからこそ読み返したいと
思うんだが、


個人的に


「いけないルナ先生」が印象深いぜ!
(確か「いけないルナ先生」で始まり、「あぶないルナ先生」に改題して
 スタートしたような記憶が・・・・・。逆だっけ?)


何と言っても女性作家でありながらあそこまで主人公の男の子と
読者をシンクロさせた所はうならずには居られないぜ!

近年、復刻されたんだが、800円くらいの大判で発行され、


「成人マーク」を付けられる

と言う事になっていたが、時節の流れか・・・・

作者的に本意で無い流れなんだろうけども、個人的な意見を
言わせてもらえれば、先生の作品が新品で本屋で買えるという事は
本当にありがたく、それだけでも感動できると言い切りたい!!!
(しかも巻末の書下ろしが素晴らしいんだコレが!!!!!!!!!!!!!)


「Oh!透明人間」もよりエッチになって帰って来たし、
みんなアレだな、あの頃の素晴らしい作品郡を新しく読み返したい・・

と言うか「あれから」が気になるに違いないぜ!


作品たる物、キャラ足る者、そう願いたい物である。



しつこいようだが「ルナ先生」最高!!!!

どこかでまた描いてくれないかなぁ・・・・・・・
(俺、5冊くらい買うからッッッッ!!!!)



エッチ漫画のことを書き出すときりが無いんでこの辺で!



と言うか問題は俺なんだよなぁ。


コンテントヘッダー

ペン先。⑲

コミスタ関連 (11)

(これはライオンのゴールドペン。)

あんまり朝早く見舞いに行くのも何なんで、ペン先を探しについでに
バイクで走る、も

全然文房具屋さんが見つからず、飯田橋辺りまで走ったが、
どうもホームグラウンドじゃないんで良く分かんなくて結局
無駄足に・・・・。

悔しいんでこないだ見つけた絶版の文房具屋さんに足を運んでみたわ。
(友人の入院してる病院のすぐ近くなんだよな。)

こないだは「LION」の「シルク」と言うカブラペンをこの店で
貰えたんだが、本日は残るもう一つをとりあえず確保する方向で・・・

と言う事で、

「日光」のカブラペン(クロームとニューム)2グロス、

「オリオンペン」のカブラ1グロス、

「LION」のカブラ1グロス、


計4箱。



「すいません、全部でいくらになります?」







「・・・・・・・1500円で良いや・・・・・・・。」








ペン先4箱で1500円(笑)


しかしスゲェなぁ・・・

日光のカブラペン、1グロスで定価が700円っていつぐらいの製品
なんだろうなぁ?







よくよく確認したら、LIONのカブラペン、こないだの「シルク」と違い

今回買ったのは「ドーム」とか言う製品だったわ。


「シルク」は比較的硬い処理がしてあるみたいで「シュタインペン」に
近い感じみたいだが、

シュタインペン、使ったこと無いんで良く分からんわ。

いくら良い書き味でも1箱しかないんじゃ仕事には常用できないし、
第一カブラは使わないんで意味が無いんだがコレクションと言う事で!

でもLIONのカブラで2種類も選べるなんてこの店が初めてだなぁ・・・・・




また掘り出し物が出てくると良いなぁ。




関係ないけども、連載用の企画が通るのは良いとして




「エッチ漫画にしてくれないか?」




と言う事でキャラとかを作ってるも、


エッチ漫画とか描けるのかなぁ俺?


この日記をつけてから1年半くらいかな?
何とかエッチ漫画を描き続けております。

コンテントヘッダー

ペン先と良く分からん日と俺。(後編)

収穫 029

結局、質のいいペン先を格安(?)で買えたのは喜ばしいんだが、


買ったあとで店のおじさんが


「君みたいな人がたまに来るんだよね。
で、ペン先を1箱500円から800円で買ってくのね。」



「え!?」
(そしたらさっき値切っときゃ良かったわ!!!!!!)



「こないだも消しゴムだけとかペン軸だけとかを纏めて買って行った
 人が居たなぁ・・・・。」



「居るんですねぇそんな人、」
(人には言えんがな。)



「・・・・・・・でも大体は処分しちゃうんだよね、こういうの」(古いやつね。)



「処分?」


「処分」と言う言葉はアチコチの文房具屋さんで聞いてきたが、
具体的にどう処分するのかは分かっていなかったぜ。

漠然と


「古道具屋さんにでも転売するんだろうか?」

とか考えていたんだが・・・・。




「まぁ・・・捨てるんだけどね」




「そんなもったいない・・・・・!!!!!」









「いや、君達はそういうかもしれないけども、ぶっちゃけ例えば商品に
 不都合とか出たときにこちらも責任が取れないんだよ。


 ・・・・もうペン先とか作ってる部門が無くなってるメーカーも
 有る訳だしさ。」







店側に変なクレームが来るくらいならば捨てた方が良いという事か・・・・
なるほどなぁ・・・・・。


「ペン先はここに有るだけなんですよね?」

「いや、この後ろの倉庫にも有るし、別の場所にも有るんだけどね。
 ただ・・ペン先だけ探し出すと言うのも一仕事なんだよ。

 偶然出てきた時にここに並べるんだけどね。」



「そしたら今度出てきたら僕に連絡を下さい・・・・・!!」



「・・・・・いや・・・・あくまで”たまたま”の時にしか出てこないんで
 約束は出来ないんだなぁ・・・・・・。」




と言う事で、あの店を思い出した時にでもちょくちょく足を向けるしか
無いんだなぁ・・・・・・。


まぁ・・・・・


良いや、安く良い物が買えたんだしな!


そんでここで一つ分かんなくなった事が一つ!

こないだとある文房具屋さんでゼブラの紙の箱の古いやつを5箱
買ったんだが、

アレは箱にボールペンで「3500円」と書かれてたんだが、
店のおじさんに


「半額で良いです」と言われてウハウハだったんだが、
今回封を切ってない箱をここで見つけたら、


「1000円」と言うのがその当時の定価と判明したわけだ。




半額でも定価の1,5倍以上じゃねぇか!!!!!!!!!!!!!!



などと少し悔しい気がしたんだが、

その辺も骨董品とかを集めてる人と同じ気持ちなのか・・・・・?

とにかくその日は嬉しいんだが、同時にフクザツな日でも
有ったんだなぁ!



でもまぁおおむね・・・・いやスゲェついてる日でも有ったのである!!
(ペン先1箱無料で貰えたんだし!)




以上、ペン先と良く分からん日と俺でした!

(実は「その後日談」が有るんでまた書くわ)
プロフィール

ゆうじ

Author:ゆうじ
大抵、何でも描いてる漫画描きですが、
最近はエロや
ショタ等を重点的に描いてます。
お仕事の依頼は
galaxyjapan2008○yahoo.co.jp まで。
メールは○の所を@に変えてお送り下さい。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。